遂に何も見ずに六面完成できる人材を発掘!&ルーキー戦新記録!(第38回北京くるくる会 in フレーバープロミス)

【概要】

2016年8月某金曜日 18:30- 21:30
フレーバープロミスVIPルーム(龙宝大厦1F)
参加クルー5名(社会人4人、キャプテン1人)
言語:日本語

【活動報告】

今回もKさんにお声がけをしていただき、くるくる会を開催させていただくことができました。Kさんなしには、くるくる会夜の部の存続が危うい状況です(笑)

sdr

今回はフレーバープロミスのVIPルームを借りてのくるくる会。周囲に気兼ねなくくるくる回せるのはうれしいですね。

先日設定させていただいたくるくる会特別ルール、さっそく素晴らしい記録が生まれました!

まずはKさん。三回目のご参加ということで「復習賞(三回目、制限時間6分以内)」にチャレンジされ、10秒を残して見事六面を完成させられました!

sdr

復習賞(三回目、制限時間6分以内)獲得!

そして、くるくる会期待の新人Uさん! 実はUさん、カバンの中にルービックキューブを常に入れているほどのルービックキューブ愛好家。当然六面をそろえられます! くるくる会を始めてから今までに200人くらいの方にご参加していただいておりますが、Uさんのようにご自身で六面を完成させられる方に初めて巡り合いました。Uさんには今後のくるくる会の活動に定期的にご参加いただき「教える側」になっていただけるのではないかと思います。よろしくお願いいたします!

なおUさんがお持ちになっていたキューブは、日本の総代理店MegaHouse社製のルービックキューブ(R)。若干固めの設定になっていることに加え、色の配色が「日本配色」でしたので、「標準配色(世界配色)」のキューブをお薦めさせていただきました。なお、この配色問題は日本のルービックキューブ界をのホットトピックの一つであり、くるくる会では「標準配色(世界配色)」のキューブを推奨させていただこうと考えています。ただし、配色は好みや慣れの要素が大きいので標準配色にすることは必須ではありません。

配色問題について(日本ルービックキューブ協会)
白?青?黄色?ルービックキューブの変更点がマニアの間で論争に(ガジェット通信)

更に、今年の国慶節中に開催されるルービックキューブアジア大会(Asian Championship 2016)にも、Uさんは興味を持たれました。申し込みの締め切りは9月10日ですので早めに申し込まれると良いかと思います。

sdr

Uさん、1分30秒で完成! くるくる会の社会人レコード記録です。

そして初参加のOさん! ルーキー戦(初回参加で10分以内に完成)にチャレンジされ、見事8:48.64という記録で記念品(ルービックキューブケース)を獲得されました! しかし「途中でちょっとミスったんだよな~」ということで再挑戦され、なんと2回目の記録は3:45.25!今までのレコードが5:35.50でしたので、一気に2分近くタイムが短縮されました! ものすごいタイムが出てしまったため、しばらくは(永遠に?)この記録は抜かれることはないと思います。

cof

Oさん、一回目の記録。

cof

Oさん、二回目の記録。くるくる会レコード。

そして、今回ご参加のK子さん。最初の白クロスでかなり苦労されていましたが、それさえ終わってしまえば、あとはご自身で二度・三度と六面完成されていました(素晴らしい!) 当初ご友人と一緒にご参加の予定でしたが北京の渋滞にはまってしまい、今回のご友人のご参加はかないませんでした。次回以降のご参加をお待ちしています!

以上、今回は期待の新人の発掘、ルーキー戦のレコード更新、など非常に成果のあるくるくる会でした。国慶節前にもう一度くらいは開催させていただきたいと思いますので、ご興味のあるかたは是非ご連絡ください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする