社会人はアルコールが入った方が効率的?(第34回北京くるくる会 in フレーバープロミス)

【概要】

2016年7月某平日 18:30- 21:00
フレーバープロミス
参加クルー4名(社会人3人、キャプテン1人)
言語:日本語

【活動報告】

cof

先日開催されたトコトコ交流会にて興味を示していただいた社会人の方々に、くるくる会にご参加いただきました。この日は4日前の開催案内にも関わらず二名の方に参加表明していただいたのに加え、たまたま「その時間帯の」「その場所に」仕事で来ていたYさんにご参加いただきました。

さて食事を進めながらのくるくる会、社会人だけということもあり、一言二言伝えるだけであとは指南書を各自見ながら45分程度で六面を完成なさっていました。食事をしながらということもあり、実際には30分以内だったような気がします。過去に社会人の方々に対してキューブを教えてきましたが、会議室よりも飲み屋の方が効率的(時間が短く)なような気がします。

そこで仮説を立てました。「社会人はアルコールを補給しながらの方が、ルービックキューブの六面を効率的に完成させることができる。」 この仮説を検証するためには、さらに多くのサンプル(夜のくるくる会)が必要です。是非、お知り合いの興味のある社会人の方にお声がけくださいませ。

今回ご参加のマスコミ関係のUさん。「感が良い」とはUさんのことを言うのだと思います。お仕事の関係で遅れて参加したにも関わらず、あっという間に六面を完成され、その後もご自身で何度も六面をそろえられていました(更に指南書中の誤植も見つけていただきました)。ネット放送の中国語講座の講師もやられているとのことで、中国語のくるくる会で是非とも助けていただきたいところです。

そして日系メーカーのKさんと医療関係のOさん。六面完成後に「崩したくない」とおっしゃっていましたが、Uさんが何度もトライされているのをご覧になり、結局二度目、三度目のトライをされていました。くるくる会のシャツのデザインのアイデア(素地はグレーではなくピンクの方が良い)とのアドバイスをいただきましたが、ピンクはちょっと、、、、

もうそろそろ夏休みなので、くるくる会こどもの部の開催は少なくなってくることが予想されます。皆さんの都合がつけば大人の部を開催しようと思いますので、「やってみたい!」「再度挑戦したい!」という方がいらっしゃいましたらご連絡くださいませ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする