ルーキー戦のハードルが高すぎる?(第36回北京くるくる会in東苑公寓)

【概要】

2015年7月某土曜日 13:30- 15:30
東苑公寓第一会議室
参加クルー9名(お母さん2人、6年生1人、5年生4人、1年生1人、キャプテン1人)
言語:日本語

【活動報告】

今回は久しぶりの東苑公寓でのくるくる会開催。新しくお母さん一人と、5年生二人に来てもらいました。今回も約一時間弱で参加者全員が六面をそろえることができました。その後も二度三度と自力で揃えられる参加者もいましたが、ルーキー戦への参戦はゼロでした。新馬戦と同じ考え方のルーキー戦、初回限定なので初回に参加しないと二度と参加する機会はありません。どうやら心理的なハードルが高すぎるようです。今までの経験から言うと、誰か一人が「やる」となれば、続いてゾクゾクとやり始める流れとなることから、参加者の一人がやるという気持ちになってくれる方法を考えなければならないですね。

くるくる会終盤に、東苑在住の小学校高学年グループが見学に来ていました。この日は次の予定がすでに入っていたため対応することができませんでしたが、次回に参加してもらえることを期待しています。

5bd8dbc6fbd0be914082c000bb082e5a

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする