ルービックキューブの平均タイム(Average of 5)を計算するエクセル関数

World Cube Association大会規則9f8)及び9f9)には、ルービックキューブの平均タイムに関して以下のように規定されています。

9f8) 「Average of 5」ラウンドでは、競技者には 5 回の試技が認められる。それら 5 回の試技のうち、最高と最低記録を除いた残り 3 回の平均が、そのラウンドでの競技者の順位付けの参考にされる。
9f9) 「Average of 5」ラウンドでは、1 回の DNF または DNS は、そのラウンドでの競技者の最低記録として取り扱う。競技者が 2 回以上 DNF または DNS を記録した場合は、そのラウンドの平均記録は DNF とする。
(WCA 大会規則 2015からの引用)

次回のくるくる会の計測会(国慶節中の10月2日)では、指南書なしで6面を揃えられるクルーには上記のAverage of 5の平均タイムを計測してもらいます。計測会当日は、簡略化のためにエクセルで計算いたします。その際のエクセル関数は以下を利用します。

=IF(COUNTIF(E2:I2,”DNF”)>=2,”DNF”,IF(COUNTIF(E2:I2,”DNF”)=1,(LARGE(E2:I2,1)+LARGE(E2:I2,2)+LARGE(E2:I2,3))/3,(LARGE(E2:I2,2)+LARGE(E2:I2,3)+LARGE(E2:I2,4))/3))

(注)E2/F2/G2/H2/I2のセルには夫々タイムが入ります。セルのフォーマットを「日付/時間」にして下さい。

当日までに練習される方はご利用下さい。

スクリーンショット 2015-09-24 20.18.12

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする