天津送別くるくる会(第2回天津くるくる会 in 和楽)

【概要】

2017年3月某日曜日 16:00- 17:30
場所:和楽
参加者:12名(中学生1名、小学6年生3名、小学4年生2名、小学3年生2名、小学2年生2名、幼稚園1名、キャプテン)
言語:日本語

【活動報告】

3月は海外在住の日本人家族の異動の時期。天津在住のくるくる会メンバーの二家族が日本に本帰国されるということで、天津にてくるくる会を開催させていただきました。

中国に居る間に多くのスキルを修得した子供たち、そのスキルの中の一つに「キューブを解けるようになる」ということを加えられたかと思います。そのスキル、いざという時に役に立つ?かもしれません。

日本に帰ってからもキューブを楽しみましょう!

天津は北京から高速鉄道で30分。古い型の車両から新しい型の車両が並ぶ珍しい光景

天津駅到着!

まずは帰路のチケットを購入。大変な混雑。外国人は中国の身分証明書を所持しておらずパスポートで購入するため窓口で時間がかかる。うしろから「遅い!」と罵声を浴びせられ若干不快な気持ちになる(気持ちは分かる)

天津駅近くのイタリア街(意大利街)

一緒にいたMさんお勧めのイタリアンレストラン。店名は不明。

食事の最後に出てきた750gの肉。量が多いと思いきや一瞬にして無くなる。

古文化街へ。

泥人形の店。六代目になるとのこと。

天津と言えば狗不理(多分、冷凍肉まん)

開催場所の和楽。くるくる会のために30分早く店を開けてくれた模様。

みんなでくるくる!

この日の最高タイム3分24秒。

マニュアルを見ながら4分15秒

夜の天津駅。

この日は北京で大きなイベント(全人代)があり、北京駅の乗客は2回荷物チェックを受けなければならない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする