隣の店からの差し入れの「酔っ払い蟹」で盛り上がる(第79回北京くるくる会 in 火鳥苑)

【概要】
2018年1月某日 19:00-23:00
開催場所:火鳥苑
参加者:4名
初参加:1名
言語:中国語、日本語

【活動報告】

先週に引き続き火鳥苑でのくるくる会。美味しくてリーゾナブルな日本食とノリの良い店員さんで毎週でも来たくなる店。更に日本人率が低く(くるくる会のメンバー以外で日本人を見かけたことがない)、周囲に対して話している内容を気にする必要がないという利点もあります(笑)。

さてこの日集まったのは男4名。初参加のOさんは初めてからたった30分で六面を完成され、それ以降もマニュアルの表現をご自分の言葉に修正しながら何度も六面を完成されていました(マニュアルの表現が良くないことも今回分かりました。以後修正させていただきます。)

また上級者ツッキーは、この日は5x5x5に挑戦し、センターブロックをそろえるところまでは完璧にマスターしていらっしゃいました。

中国人ZHさん、周囲からのアドバイスなしでマニュアルをチラ見すれば六面を完成することができるようになりました。ZHさんの友人である隣の店(酔香)の店長から「酔っぱらい蟹(醉蟹)」と「アサリのからし和え」の差し入れがありました。美味かった!

たっぷり回して、たっぷり飲んで、たっぷり笑った4時間。皆さまのご参加をお待ちしています!

日本料理屋が並ぶ一番街。どの店もレベルが高い。きっと厳しい入店基準があると思われる。

火鳥苑入口。

絶品の鳥皮のサラダ。二皿オーダーしました。

隣の店から差し入れられた「酔っ払い蟹」。美味い!

あさりのからし和え。辛かった!

キューブ

一升瓶は空になっちゃいました。

みんなでパチリ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする